コンテンツ

業者を選ぶ

外壁塗装を依頼する業者は、慎重に選ぶ必要があるといえます。中には悪徳業者が存在し、仕上がりが悪いのに高い料金を取られてしまう場合や追加料金を請求することもあるので慎重に選ぶことが大切といえるでしょう。

詳細を読む

塗料で異なる

住まいの外観をきれいにするために外壁塗装を東京でお考えならコチラの情報が役立ちますよ!各業者の施工事例などもチェックできます!

雨漏りなら名古屋の業者に依頼をしましょう!正式に国から認可された方法を採用しているので安心できます!

外壁塗装をするために

外壁塗装をするためには、外壁屋根塗装店やリフォーム会社へ依頼し、建物の現在の状態を見たり点検をしてもらい、どのような塗装をすればよいのかを確認します。そして、それに対しての見積もりを出してもらい、契約し、工事となります。見積もりを出してもらうのは、何社か相見積もりをするのが一般的です。 塗る塗料の種類によって、外壁塗装の強度は変わってきます。アクリル系塗料(約6〜8年)ウレタン系塗料(7〜8年)シリコン系塗料(12〜15年)フッ素系塗料(15〜20年)もつと言われています。 塗料の中でも、艶ありと艶なしの塗料もあり、色を含め、様々な選択肢があります。そして、いずれの塗料を塗ったとしても、定期的に3〜5年に一度の定期点検をする事が重要です。

塗装の重要性について

外壁塗装には、建物を美しく見せる効果があるとともに、雨風や紫外線による刺激から、建物を守る役割があります。外壁塗装をすることによって、建物のひび割れやはがれを補強し、防水効果や建物の強度をアップすることができるので、建物の健康を保つことができるのです。 外壁塗装をせずに、そのままの状態でいると、建物内に水分が浸入し、湿気を含みカビを発生させる恐れがあります。そして、その湿気を含んだ木材に白蟻が好んでやってくるのです。 外壁塗装を塗り替えるタイミングとしては、外壁を触ると指が白くなる「チョーキング」という現象が起きたり、外壁のひび割れ、塗装のはがれ、カビ・藻の付着などの劣化が起きた時がタイミングです。

注目記事

屋根塗装をする

屋根塗装は、キャンペーンを行なっている場所や安価で利用することが出来る場所など多数存在します。また、屋根塗装は雨漏り防止にもなるので業者に依頼しておくことが良いといえます。

詳細を読む

外構工事のデザイン

庭や門など外構部分は外構工事をすることでデザインを変更することが出来ます。また、見た目を美しくすることが出来るので人目をひくような住宅に仕上げることが出来ると考えられます。

詳細を読む

寿命を伸ばす

私たちの生活に欠かすことが出来ない住居は、人間と同様に年齢を重ねていくものです。そのため、老朽化が進むことで住みにくい住居になるといえるでしょう。しかし、外壁塗装をすることで寿命を伸ばすことができ、綺麗にすることが可能です。

詳細を読む

オススメリンク